あつあげブログ

「鉄は熱いうちに打て」=「ブログは(あつ)いうちに(あげ)ろ」

新卒3ヶ月目、会社やめました

子供の成長(学生〜大人)のイラストサンプル

 

 

 

 

新卒で入社3ヶ月目、私は退職することを決意しました。

自分の為にも、この経験を記録に残しておきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそもどんな会社に入っていたのか

 

親会社がかなり大手で、その社長が子会社として立ち上げたベンチャー企業でした。

業界の中では割と自由に仕事ができているようなイメージで、覚えなくてはならないマニュアルも、「お客様にどうしたら感謝されるか」をモットーにして、自己流にアレンジして良かったり、自分たちから上司へ新しい提案や否定の意見が比較的言いやすかった職場ではありました。

そんな職場はまだまだ成長過程で、中途採用メインで事業を回していたようで、つい最近になって新卒採用を始めたようです。

 

 

 

この会社にいてはいけないと思った瞬間

 

・新卒メンバーに対し、一人一人に対し言うことが毎回違った

・上司間の中で情報共有できていないことが新卒社員から目に見えるほどわかった

・社長及び上司が休憩室で、契約の話等の明らかに他人や他部署に聞かれたらまずいような話を大声でしていた

・契約違反ギリギリのラインをいつも通っており、突然の辞令や転勤がかなり多く、泣いている社員をかなり見かけた

・PCで作業することがメインの会社なのに、勤怠がなぜか紙で記載する形式だった

・女性社員が9割の会社なのに産休育休はなく、辞めるしか方法がない

・次の月のシフトが前日に渡される(5月の予定が4月30日に配られる)上、予定していた休みとは全く異なっていた

 

 

 

特に前半はたった数ヶ月の新卒社員が見てわかるほどのことだったので、信頼性がない会社だなぁと客観的にみて思っていました。(辞めてから言えることですが...)

成長過程とはいえ、「お客様優先」を理由に何でもかんでも「〇〇やりたいから後よろしく」って感じで、社員をないがしろにしているのがよくわかります。これには離職率、店舗が減っていく一方なのは一目瞭然でした。

 

 

それでもこの会社にいたら良い面もあった

 

・かなり8時間きっかりの労働だった(残業はほぼなし)

・掃除や挨拶、笑顔に力を入れていた

・親会社と子会社の距離が近かった、コミュニケーションが少なからずとれる場所だった

・(採用するかは別として)意見を言える場面は多かった。社長に反論する場面もあった

・配属されたら配属先は必ず人間関係が良いと評判だった(困難を共に乗り越えられたからと言うのもあるでしょう)

 

 

 

給料は低かったけれど、それでも自分がやりたかったお仕事なので、良かったなぁと思う面もありました。職業柄か、かなり性格が良い人が多いような気がします。

だから、なんでしょうかね。自分の身を削ってまで会社に貢献していける人にしかついていけない会社だというのもなんとなく感じました。

会社を立ち上げて、数多い従業員を雇って何かを成し遂げることはすごく大変です。

こんな若造に言われても、、と思うところはあると思います。

 

 

辞めると決断

 

 

会社に行きたくなさすぎて玄関で泣きました

それでも私はここにいたら自分を失ってしまうと思ったので、辞める決意をしました。

 

良い人たちに囲まれているのに、身体的に辛いことは全くないし、学生の時よりも圧倒的に楽な仕事なのに、このまま続けていくとダメになるとずっと悩みました。

 

 

最初は退職代行サービスを利用しようと思いましたが、勇気を振り絞って退職の旨を伝えました。

 

割とすんなり受け入れてもらえたのであっけなかった気もしますが、それはそれで良かったのかなぁ。

契約上2週間前〜1ヶ月前と記載されてましたが、人件費削減?もあったのか、即日退職になりました。

同期や上司には泣かれましたが、自分のこと以外でもなく姿を見てきたので、もうこれ以上見たくないなという気持ちも多かったのが正直な気持ちです。

 

 

退職してからまだ1週間も経っていませんが

 

ニートはどうやら私には向いていないようです。笑

最初の1日はグータラしてましたが、二日目以降はこんなことしてて良いのか、働きたい気持ち等がふつふつと湧いてきて、ちょこっと在宅ワークを始めたりもしています。

 

4月からどうしたいのかはなんとなく固まっているので、それまでの土台作りをゆっくりやってこうと思います。

 

まさか自分がこんなに早く会社を辞めるとは思ってなかったので、戸惑ってる部分もあります。まだ親にも伝えてませんしね...

今自分ができることをやっていこうと思います。

とはいえ、こうやってブログやSNSをやっていて良かったなぁ

今の時代、どうにかなりそうな気がしてるもの、というかどうにかなっちゃいます

辞めたことを悲観的に捉えず、私なりに新しい道を切り開いていこうと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

質問や感想お待ちしております!

 

itation">peing.net

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(20代女性)へ
にほんブログ村