あつあげブログ

「鉄は熱いうちに打て」=「ブログは(あつ)いうちに(あげ)ろ」

日々の変化は余裕がないと気がつかない

 

髪を切りました。

 

と言ってもパッと見で分かるほどではなく、これから髪を伸ばすために切りそろえてもらったことと、前髪を作っただけです。

 

"前髪を作った" この事実に気づいた人に共通する点は何だったんだろう

 

 

 

 

 

「他人に興味がない」

「緊張して目を合わせて話せない」

「そんなにそもそも仲良くない」

 

 

 

あげたらキリがありませんが、私の職場は運よく、だいたいみんな仲良しでちょっとの気づきに気づきやすい環境です。

 

 

 

ある程度みんな平等で、じゃあ気づく人と気づかない人がいる

じゃあ何が違うのか

 

 

あ、気づいていない人って日々に余裕がない人だ

 

 

 

例えば、出勤ギリギリで来た人

 

例えば、何となく今日イライラしていて集中してない人

 

例えば、昨日の夜あんまり眠れなかった人

 

 

 

これもまた、理由は様々ですが、何かしらの妨げによって余裕がないと、小さなことをなかったことにしがちです。

 

 

 

もちろん私もそういう時があります。

朝の出勤ラッシュ、来客者ピークの時間帯に本来置いておく必要のあるものがなかったり、ある必要のないものがあっても仕事の妨げにならなければ気づかずにスルーしてしまいます。

 

ひどい時は、どこかにぶつけたアザをいつ作ったか覚えてない時もあります笑

 

そのぐらい余裕がなく、忙しいってことですね。アドレナリンドバドバ

 

 

時にはそういう時があっても仕方がないと思います。

でも、ふとした時、自分の体の変化に気づけなくなってる自分がいるのではないでしょうか。

 

「ちょっとお腹が痛い気がする。もうすぐ生理だな」

「今の自分が食べたいものはこれだな」

「今は疲れてるから休もう」

 

「○○しないと」に毎日追われていると、自分と向き合う時間がなかなか確保できない

ちょっとトイレ休憩の時に、スマホを開くんじゃなくて自分の体や心を目を閉じて感じてみよう

夜寝る前の5分だけ、足裏をマッサージしよう

 

そんな感じで、自分をいたわってもいいんじゃないかなぁ

 

 

 

自分の変化に気づけるようになったら、きっと他人の変化にも気づくようになると思います...たぶん笑

 

 

 

 

 

 

 

 

質問や感想お待ちしております!

 

peing.net

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(20代女性)へ
にほんブログ村